人生始めて歯医者へ行きました!ネットで名医を検索して予約

日々のケアで虫歯は防げても…

昔から歯医者とは縁がなくこのまま一生、歯医者に行くことはないだろうと思っていたのですが、3か月前にいきなり歯痛が…。
痛みはじめはそれが歯痛だとは分からなくて顎が外れたせいだと思い妻に相談したところ、私の口内を見た妻が「親知らずが生えてきているのが原因」だと言いました。

それまで歯医者に行った経験のなかった私は、親知らずが生えてきていると告げられてもピンと来ず、そのまま何日か過ごしていました。
しかし、歯痛は激しさを増していき、とうとう我慢出来なくなった私は生まれて初めて歯医者の予約を取りました。

ネット検索で悩みに合った歯科医を探そう

歯医者の予約はWEBサイトを利用して、私の住んでいる千葉県内にある歯医者のなかで出来るだけ腕の良い名医がいるクリニックを探してまわりました。
WEBサイトの中には歯医者を治療別、営業時間別などカテゴリーに分けて検索できるものもあり、偶然「親知らず」治療に自信がある歯医者を見つける事が出来ました。
見つけた歯科クリニックは営業時間も長く、医師の方もベテランの方だったので安心して予約を入れました。

予約当日の日、歯痛で歯磨きすらまともに出来なかった私は医師の方に申し訳ないと思いつつ、うがいだけ済ませて予約したクリニックへと向かいました。
クリニックは新設したばかりのようで歯医者さんらしくクリーンなイメージでとてもキレイでした。
受付に行き、予約しているものだと告げると問診票を渡されました。
問診票には歯痛が酷い事と、親知らずが出てきていることを書いて受付に返却しました。
しばらく待合室で待っていると名前が呼ばれ、施術室に通されました。

歯医者は怖い、歯医者は痛い その考えはもう古い

施術室で施術台に横になり、歯の状態を確認してもらいます。
私の親知らずは既に顔を出してきており、すぐに抜歯をしないと他の歯にも影響がでてしまうと言われたため抜歯をお願いしました。

妻から、親知らずの抜歯は痛いと聞かされていたので覚悟していたのですが、そこは名医、最初の麻酔以外の痛みはほとんどありませんでした。
抜歯直後は歯茎からの出血が止まらず大変でしたが目立った痛みはありません。
流石に強く歯を圧迫すればと血がにじんで痛みがありますがそれ以外は問題無く生活が出来ました。

この通り、人生始めての歯医者はかなり気楽に終わりました。
今回のことで、歯医者は怖い・歯医者は痛いというイメージも医師の腕が良ければ問題ないという事が分かりました。
皆さんも歯医者へ行く際は、「名医」を見つけて信頼出来る先生に診てもらうことをオススメします。